非常識人列伝

非常識人列伝

#16 「極度の潔癖症が生み出したロマンティシズム」泉鏡花

世界を動かした非常識人列伝 第16話 泉鏡花(1873年〜1937年)明治後期から昭和初期に活躍した小説家 尾崎紅葉門下の泉鏡花は石川県金沢市の出身です。『外科室』『高野聖』などの怪奇趣味と独特のロマンティシズムが色濃い...
非常識人列伝

#15 「偏見を振り払いながら未来を発見した男」アルベルト・アインシュタイン

世界を動かした非常識人列伝 第15話 アルベルト・アインシュタイン(1879年〜1955年)現代物理学の父 アインシュタインと言えば、あの舌を出して、おどけた表情の写真が有名ですね。でも、物理学の世界では、「現代物理学の...
非常識人列伝

#14 「優しさと残酷さを併せ持つ戦国のアイデアマン」織田信長

世界を動かした非常識人列伝 第14話 織田信長 (1532年〜1582年)安土桃山時代の武将 織田信長ほど、後年の評価が様々に変わった偉人もいません。「庶民に優しい人だった」「裏切り者は許さない残虐な男だった」と両極...
非常識人列伝

#13 「真剣に超能力に取り組んだカリスマ」井深大

世界を動かした非常識人列伝 第13話 井深大 (1908年〜1997年)ソニー創業者の1人 ソニーの創業者の1人である井深大。彼の葬儀の際、物理学者の江崎玲於奈は「井深さんは未来を考え、見ることで、現在を、明日...
非常識人列伝

#12 「『ローマの休日』を書いたのは誰なのか?」ダルトン・トランボ

世界を動かした非常識人列伝 第12話 ダルトン・トランボ (1905年〜1976年)赤狩りに抵抗した流転の脚本家 才能あふれる脚本家、ダルトン・トランボ。彼の作り手としての人生は順風満帆なスタートを切りました。小...
非常識人列伝

#11 「ラブ&ピースの人は、いかにして煙草を辞めたか。」ジョン・レノン

世界を動かした非常識人列伝 第11話 ジョン・レノン(1940年〜1980年)ビートルズの元リーダー ビートルズのリーダーにして、オノ・ヨーコとの平和運動家としても知られるジョン・レノン。「ラブ&ピース」という言葉ととも...
非常識人列伝

#10「ハリウッドを追放された悲劇の喜劇王」チャールズ・チャップリン

世界を動かした非常識人列伝 第10話 チャールズ・チャップリン(1889年〜1977年)笑いの裏に社会風刺を忘れなかった喜劇王 数々のコメディ映画を創り上げた喜劇王チャップリン。同時代に活躍したバスター・キートン、ハロルド・...
非常識人列伝

#9「七転び八起きを越えた映画監督。」テリー・ギリアム

世界を動かした非常識人列伝 第9話 テリー・ギリアム(1940年〜)モンティ・パイソンのメンバーであり、映画監督 映画監督なんて、そのほとんどが普通の人ではありません。自分の人生を生きながら、別の物語を描こうというのですから...
非常識人列伝

#8 「ユーモアと毒舌の哲人。」ソクラテス

世界を動かした非常識人列伝 第8話 ソクラテス(BC469年頃〜BC399年頃)古代ギリシアの哲学者 古代ギリシアのアテネに住んでいた哲学者ソクラテス。学問としての哲学には疎いという人でも、その名前くらいは聞いたこと...
非常識人列伝

#7 「世界的建築家は竹刀をもって追いかける?」安藤忠雄

世界を動かした非常識人列伝 第7話 安藤忠雄(1941年〜)世界からリスペクトされる日本を代表する建築家 日本の建築家として著名な安藤忠雄。世界中からオファーを受け、彼の業績を称える個展などもアメリカやフランスで開催...
タイトルとURLをコピーしました