真空にヒントあり

#57 「真空が町のクリーニング屋さんの強い味方?」

町のクリーニング屋さんを利用している方も多いと思います。では、みなさんは実際にクリーニング屋さんがアイロンを当てているところをご覧になったことはありますか? 受け渡しだけをしているお店が多いので、実際にアイロンを当てているところなんて見た...
非常識人列伝

#57 「神童を呼ばれながら努力を惜しまなかった天才作曲家」ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

世界を動かした非常識人列伝 第57話 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756年〜1791年) 古典派、ウィーン古典派を代表するオーストリアの音楽家 クラシック音楽の巨匠として誰もが知っているモーツァルトの登場...
真空にヒントあり

#56 「真空が引き出すお米のうまさ!」

日本の主食といえばご飯です。つまり、日本の家電メーカーにとっておいしいご飯の炊ける炊飯器の開発は、プライドをかけた課題。高度経済成長期の「三種の神器」と言われた昔から、メーカーは日々炊飯技術を磨いてきたのです。 そんな中で真空炊飯器...
非常識人列伝

#56 「弱者に希望をもたらした20世紀の英雄」ハーヴェイ・ミルク

世界を動かした非常識人列伝 第56話 ハーヴェイ・ミルク(1930年〜1978年) アメリカで初めて同性愛者であることを公表した公職者 ハーヴェイ・ミルクを語るには、その時代背景をしっかりと掴んでおく必要があります。彼が...
真空にヒントあり

#55 「医薬品を運びやすく、保存しやすくする方法」

健康な時にはあまり意識しませんが、体調を崩した時などにお世話になるのが医薬品。実はこの医薬品、一般的に熱に弱い成分が多く、また液体のままというものも少なくありません。しかし、高価で重要な医薬品ですから、これらをできるだけ長く保存する必要が...
非常識人列伝

#55 「住所不定の天才画家が世界を変えた」葛飾北斎

世界を動かした非常識人列伝 第55話 葛飾北斎(1760年〜1849年) 世界中に影響を与えた浮世絵師 『富嶽三十六景』は、北斎が60歳を越えてからの作品群だと言われています。北斎は90歳という長寿を全うしましたが、亡く...
真空にヒントあり

#54 「お茶で乾杯!魔法瓶の水筒はみんなを幸せにします。」

行楽シーズンになると、お子さんのいるご家庭ではお花見や遊園地に出かけることが多くなりますね。そんな時に、欠かせないのがおいしいお弁当とお茶。春先のまだ肌寒いお花見なら、湯気が立つような温かいお茶が何よりの御馳走だったりします。また、夏のレ...
非常識人列伝

#54 「世界で最も成功した歌手が、監獄で歌った『イエスタデイ』」ポール・マッカートニー

世界を動かした非常識人列伝 第54話 ポール・マッカートニー (1942年〜) 世界を席巻したビートルズの中心人物 ポール・マッカートニーは1942年、イギリスに生まれました。いまも語り継がれる伝説のロックグループ・ビー...
真空にヒントあり

#53 「鉄は強い。でも、もっと強くするためには真空が必要です。」

鉄は世界の産業を支え、日本の高度経済成長を支えてきました。近代産業の象徴とでもいうべき鉄はいまも私たちの暮らしに欠かせません。では、鉄がそこまで重要な存在である理由は、もちろんその強さにあります。 強いからこそ、鉄は様々なものに使わ...
非常識人列伝

#53 「『アメリカ映画最大の恥』を撮り上げた『映画の父』」D・W・グリフィス

世界を動かした非常識人列伝 第53話 D・W・グリフィス (1875年〜1948年) 「映画の父」と呼ばれた映画創世記の大監督 グリフィスは映画の創世記に様々な映画文法の基礎を生み出した人物として知られています。モンター...
タイトルとURLをコピーしました