真空にヒントあり

真空にヒントあり 真空にヒントあり

いまやあらゆる産業で利用されている真空技術。「差圧が生じる」「熱伝導がない」「蒸発しやすい」「酸素が希薄」「放電が起きやすい」などの特徴をもつ真空ならではのふるまいとは?この分野の第一人者で『真空の科学』の著者、木ノ切恭治さん監修による真空おもしろ学。

真空にヒントあり

#72 「船で運ばれる大量の穀物を積み降ろしするのは、でっかい真空マシン!」

大きな港へ行くと、毎日大型の輸送船が入港してきます。積んでいる荷物はそれぞれですが、私たちが生きていくために不可欠な大麦、小麦、とうもろこし、大豆などの穀物もそのなかのひとつです。世界中で取引される穀物の量は年間2775万トンに及ぶそうで...
真空にヒントあり

#71 「壊れやすい卵は、真空で荷造りします。」

毎日の食事に卵は欠かせません。朝のハムエッグ、昼の親子丼、夜のすき焼き……。気がつくと、卵を1つも食べなかった日を探すほうが難しいくらいです。2015年の統計ですが、日本人は年に329個の卵を食べたのだそうです。つまり、ほぼ1日に1個。卵...
真空にヒントあり

#70 「真空を証明して見せたのは、16頭の馬だった。」

古代ギリシャでは、「自然界に真空はない」と言われていました。「自然は真空を嫌う」と考えられていたわけです。1600年代、ゲーリケという人はこんな実験をしました。『鋼製の2つの半球をピタリとあわせて、中の空気を抜くと引き離すことが困難になる...
真空にヒントあり

#69 「汚れた地盤を改良する真空の話。」

様々な対策を施していても、土地が汚染されるということがあります。ほら、つい先日話題になった築地市場の移転。あの時も、移転先である豊洲でベンゼンやシアン化合物などの汚染が報告されました。 そんな時にはまず、汚染された地盤を改良する必要...
真空にヒントあり

#68 「真空で調理すると、プロ並みの手際に!」

最近、真空調理が話題です。簡単な例をあげると、マグロの漬け。普通、マグロの漬けを作るときには、酒と醤油で作ったタレに、適当な大きさに切ったマグロを漬け込みます。しかし、この漬け込むという作業を真空でやると、より早く味が浸透して素早く調理で...
真空にヒントあり

#67 「ふんわり快適なお布団は、真空で収納上手。」

昔はせんべい布団なんて言われて、ぺちゃんこの布団で寝ている人も多かったようです。でも、最近は羽毛布団などふわふわの布団が普及しました。夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるなんて夢のようですね。 でも、問題は収納。ふわふわの布団になればなる...
真空にヒントあり

#66 「真空で数えると、お札を正確に数えられるのです。」

みなさんはお札をうまく数えられますか? キャッシュレス決算が普及し始めた世の中、もしかしたらこれからはたくさんの枚数のお札を触る機会はどんどん減っていくのかもしれません。それでも、ビジネスをしているとどうしても現金が必要になる場面がありま...
真空にヒントあり

#65 「人工衛星はなぜ金色に輝いているのでしょう?」

宇宙の神秘に迫り、数え切れないほどの情報を地球上に送り届けてくれている人工衛星。そんな人工衛星の多くは金色のフィルムに包まれています。なぜ、人工衛星は金色のフィルムにおおわれているのか。みなさんはご存じですか? 実は、みなさんが想像...
真空にヒントあり

#64 「デジタルサイネージの流行と真空の意外な関係。」

デジタルサイネージという言葉はもう一般的になりましたね。駅などに設置された薄型のディスプレイです。いままでポスターなどが貼られていた場所に、いつの間にかディスプレイが設置されて、動画などが表示されるようになりました。 デジタルサイネ...
真空にヒントあり

#63 「おふくろの味を手軽に味わうフリーズドライ。」

忙しい朝。時間がなくても、やっぱり朝ごはんは食べたいですよね。ちゃんと朝ごはんを食べることで、きちんと仕事も頑張れる気がします。さて、そんな大切な朝ごはんですが、朝からお味噌汁を作るのは大変です。そんな時に登場するのがインスタントのお味噌...
タイトルとURLをコピーしました