真空にヒントあり

真空にヒントあり 真空にヒントあり

いまやあらゆる産業で利用されている真空技術。「差圧が生じる」「熱伝導がない」「蒸発しやすい」「酸素が希薄」「放電が起きやすい」などの特徴をもつ真空ならではのふるまいとは?この分野の第一人者で『真空の科学』の著者、木ノ切恭治さん監修による真空おもしろ学。

真空にヒントあり

#96「電車が力強く心地よく走れるのは真空のおかげ」

毎日の生活に欠かすことのできない交通機関。その中でも電車は通勤や通学の主要な輸送機関として人々の暮らしを支えています。電車のメリットはなんと言っても時間に正確なことと一度に多くの物や人を運ぶことができる、ということ。しかし、そのためには力...
真空にヒントあり

#95「生命の神秘を探るための真空」

生き物の命は永遠ではありません。命あるものいつかはこの世からいなくなってしまう。でも、だからこそ、博物館などでは希少価値のある生き物を剥製などにして、人々に伝えていかなくてはなりません。そこで、自然界や動物園などでなくなった生き物を剥製に...
真空にヒントあり

#94「先生のレーザーポインターは真空ポインターかもしれません」

学校での講義や、ビジネスでのプレゼンテーションなどで使われているレーザーポインター。とても便利なアイテムですね。レーザーポインターはレーザーダイオードという技術を使っています。レーザーダイオードは大変強い光のエネルギーを持っているのですが...
真空にヒントあり

#93「人工衛星の性能は真空の中で確かめる」

人工衛星がどれだけ私たちの暮らしを支えてくれているか、ご存じですか? 気象、放送、軍事、観測など、様々な分野で衛星は必要不可欠な存在です。ほら、みなさんが今日も確認したお天気やGPSでの道案内だって、みんな衛星からの情報を利用しているので...
真空にヒントあり

#92「あなたのメガネも、真空でできていますか?」

メガネにも、もちろん真空技術は使われています。もしかしたら、あなたのメガネフレームにも使われているかもしれませんね。メガネのフレームや時計の外装を薄い膜で被うというイオンプレーティング技術があるのですが、そこで活躍するのが真空なのです。 ...
真空にヒントあり

#91「真空技術で作られる塩は日本の英知の集結」

塩がなくては私たちは生きてはいけません。人間だけではなく、塩分なくして生きることができる動物はいないのです。それほど重要なものだからこそ、塩づくりは様々な国で国家事業として大切に継承されてきました。日本でも長らく専売公社だけが塩を扱い、安...
真空にヒントあり

#90「真空がなければ電車に乗れないよ、という話」

Suicaや銀行のキャッシュカードなど、私たちが日ごろ使っているICカード。実はICカードには接触型と非接触型の2種類があります。接触型というのは銀行のキャッシュカードのように金色の接触端子が付いているカード。非接触型というのはSuica...
真空にヒントあり

#89「キラリと光る自動車の安全性能は、真空技術があればこそ」

自動車の進化は留まるところを知りません。ハイブリッド自動車から電気自動車へ。自動停止機能から運転全部をAIに任せる全自動運転へ。様々な技術を駆使して、より安全に、より快適に進化を続けています。 移動に、輸送にと私たちの暮らしに欠かす...
真空にヒントあり

#88「紙の未来を夢想しながら、紙と真空の関係を考える」

朝、会社へ行くときにネクタイを締めながら家を出て、カバンに突っ込んだ新聞を電車の中で読む。そんな光景はほとんど見られなくなりました。新聞を定期購読している家庭はいまや6割と少し。若者を中心に新聞記事はスマホで見るだけという人も増えました。...
真空にヒントあり

#87「飛行機のトイレで生死をさまようってホント?」

鉄道や飛行機のトイレを利用した人は多いと思います。ちょっと下品なお話になりますが、もともとは、大空や線路に排泄物を垂れ流すという方式でした。鉄道の場合は細かく線路上にばらまかれるだけですし、飛行機の場合は遙か上空で広範囲に拡散するので大騒...
タイトルとURLをコピーしました