真空にヒントあり

真空にヒントあり 真空にヒントあり

いまやあらゆる産業で利用されている真空技術。「差圧が生じる」「熱伝導がない」「蒸発しやすい」「酸素が希薄」「放電が起きやすい」などの特徴をもつ真空ならではのふるまいとは?この分野の第一人者で『真空の科学』の著者、木ノ切恭治さん監修による真空おもしろ学。

真空にヒントあり

#172「曲がるディスプレイで、未来の情報を収集しよう!」

どんどん新しい技術が開発され、私たちの暮らしは驚くほどの速度で進化しています。しかし、そんな情報をもたらしてくれるテレビやスマホなどのディスプレイは相変わらず四角い板状のもの。例えば、この画面が自由に曲げられたりすれば、もっと面白くなるの...
真空にヒントあり

#171「ボタンをさわらず操作できるエレベーター」

感染症を防ぐ意味からも、むやみに色んなモノをさわりたくない、という世の中になっています。そう考えると様々なものが自動化されて、ふれないでおこうと思えば何もさわらずに会社まで行ける世の中になっていますね。 いったん自宅の玄関を出てしま...
真空にヒントあり

#170「アナログレコードの迫力ある音でライブの感動を再び!」

夏になると野外の音楽フェスが増えますね。あちらこちらの音楽フェスを渡り歩くという人も多いようです。野外フェスの醍醐味と言えば、やっぱり身体に響く重低音とアーティストと一緒に声を出す一体感。スマートフォンで音楽を再生して、イヤホンで聴いてい...
真空にヒントあり

#169「夏バテ克服にも真空が役に立っているというお話」

夏場、知らず知らず疲れが溜まってしまった経験はありませんか。そう、夏バテというやつです。ただ水分補給するだけではなく、ビタミン剤や漢方薬などを適度にとることで快復が早くなると言われています。みなさんもこれからの季節、ぜひ気をつけていただき...
真空にヒントあり

#168「シュークリームもあんこも真空でおいしさアップ!」

夏だからというわけではないのですが、みなさんはシュークリームはお好きですか? 実は毎月19日はシュークリムの日なのだそうです。19→ジューク→シューク→シュークリーム、ということで少し苦しい気もしますが、おいしいシュークリームのお話しなの...
真空にヒントあり

#167「真空を利用しておいしく解凍、冷凍食品」

気候が暖かくなると生鮮食品の傷みが気になりますね。そんな時に便利なのが冷凍技術です。以前、食品を冷凍する際に、真空技術を用いるというお話しをしました。真空状態にして水分などを飛ばすことで冷凍食品の日持ちを良くするという技術。そして、今回お...
真空にヒントあり

#166「七夕の夜、二人を引き寄せるのは愛か真空か?」

7月7日の七夕。子どもの頃、笹を飾って願い事を書いた短冊をつるしましたよね。そして、夜空を眺めながら「ああ、月が出ている。これなら織姫と彦星はちゃんと会えたかな」なんて考えて、ちょっとロマンチックになったことも。 七夕の伝説は、もと...
真空にヒントあり

#165「電気自動車はガソリン車よりも先に登場した?」

電気自動車もすっかり暮らしに溶け込んでいますね。環境にも優しく、サステナブルな乗り物としても大きな期待が寄せられています。でも、みなさんはガソリン車よりも電気自動車が先に登場したということをご存じですか? 実は世界で最初の自動車の実...
真空にヒントあり

#164「電気自動車の安全・快適は真空で作られるコンデンサから!」

電気自動車が安全に快適に走るために必要なことは、電気を最適にコントロールすることです。そのために必要なのがコンデンサ。コンデンサは電気を蓄えたり、放出したりする電子部品で、ほとんどの電子機器に使用されている重要な部品です。 自動車用...
真空にヒントあり

#163「電気自動車のパワー半導体に欠かせない真空技術」

自動車を取り巻く環境は激変しています。日本でガソリンと電気の両方が使えるハイブリッド自動車が発売されたのが1997年。「21世紀に間に合いました」というキャッチコピーの通り、環境に優しい未来の車というイメージで登場しました。しかし、すでに...
タイトルとURLをコピーしました