非常識人列伝

非常識人列伝 非常識人列伝

 

誰もが思ってもみなかった発想や方法で、世界を変える天才たち。

常識や固定概念に縛られない彼らは、ともすれば変り者と呼ばれ、ユニークな言動で物議をかもすことが多い。

哲学者、芸術家、アスリート、経済人…。未来に大きな影響を与えた古今東西の非常識人たちを紹介するショートコラム。

 

非常識人列伝

#130「誰もが知っている世界で一番有名なシェフ」カーネル・サンダース

世界を動かした非常識人列伝 第130話 カーネル・サンダース(1890年〜1980年) ケンタッキーフライドチキンの創業者 街角で見かけると、ときどき無性に食べたくなるケンタッキーフライドチキン。あのお店の前に立っている...
非常識人列伝

#129「語り継がれる空手バカ一代」大山倍達

世界を動かした非常識人列伝 第129話 大山倍達(1923年〜1994年) 極真空手の創設者であり指導者 大山倍達は実際に突きや蹴りを当てるフルコンタクト空手を生み出した人物であり、極真空手を創設し、日本の空手、格闘技の...
非常識人列伝

#128「国民に希望を与え、絶望した孤高のランナー」円谷幸吉

世界を動かした非常識人列伝 第128話 円谷幸吉(1940年〜1968年) 日本のマラソンランナー 円谷幸吉は1940年、福島県に生まれました。子どもの頃に、兄の影響で陸上競技を始めた円谷ですが、持久力はあったもののスピ...
非常識人列伝

#127「危険に呼び寄せられた戦場カメラマン」ロバート・キャパ

世界を動かした非常識人列伝 第127話 ロバート・キャパ(1913年〜1954年) ハンガリー生まれの写真家 ロバート・キャパは、戦場カメラマンとして高い評価を得ています。スペイン内戦、日中戦争、第二次世界大戦、第一次中...
非常識人列伝

#126「政界を劇場にした男」小泉純一郎

世界を動かした非常識人列伝 第126話 小泉純一郎(1942年〜) 日本の政治家・元内閣総理大臣 振り返ると、小泉純一郎という人が内閣総理大臣になった時代が、日本の政界のターニングポイントだったのではないかと言う人がたく...
非常識人列伝

#125「死を恐れながら作曲を続けた作曲家」グスタフ・マーラー

世界を動かした非常識人列伝 第125話 グスタフ・マーラー(1860年〜1911年) オーストリア・ウィーンの作曲家・指揮者 マーラーは音楽にゆかりのある家に生まれたわけではありませんでした。父親は子どものころ境界の合唱...
非常識人列伝

#124「遠山の金さんは実在の人気者だった」遠山景元

世界を動かした非常識人列伝 第124話 遠山景元(1793年〜1855年) 江戸時代の旗本。ドラマ『遠山の金さん』のモデル かつて、『水戸黄門』『大岡越前』などと並んで大人気だったテレビの時代劇に『遠山の金さん』がありま...
非常識人列伝

#123「人類史上最速と呼ばれた男の人知れぬ努力」ウサイン・ボルト

世界を動かした非常識人列伝 第123話 ウサイン・ボルト(1986年〜) ジャマイカ出身の元陸上短距離走者 ジャマイカ出身のウサイン・ボルトは陸上競技の選手として様々な種目で世界記録を更新しました。自己ベストは2009年...
非常識人列伝

#122「ロックンロールを作り、ロックし続けた男」チャック・ベリー

世界を動かした非常識人列伝 第122話 チャック・ベリー(1926年〜2017年) アメリカのシンガーソングライター チャック・ベリーはロックンロールの創始者と呼ばれています。ジョン・レノンはかつて「ロックンロールに別名...
非常識人列伝

#121「望まれる政治家を世に送り出した人」市川房枝

世界を動かした非常識人列伝 第121話 市川房枝(1893年〜1981年) 婦人運動家であり政治家 市川房江は愛知県の農家の三女として生まれました。父親は自分には学がないから貧しい農業から抜け出せない、というコンプレック...
タイトルとURLをコピーしました