yoshinorisato

非常識人列伝

#63 「二つの世界の間で見つけた心象スケッチ」宮沢賢治

世界を動かした非常識人列伝 第63話 宮沢賢治(1896年〜1933年) 日本の詩人・童話作家 宮沢賢治は現代の日本では広く知られた有名な作家ですが、生前、彼が原稿料をもらって書いた原稿はたった1本だったと言われています...
真空にヒントあり

#62 「金や銀に輝く糸は名人芸から真空芸へ。」

着物の帯や、履き物の花緒など、いろんなところで多用されている金色や銀色、ラメ色に輝く糸を金銀糸と呼びます。もともと、こうしたきれいな糸は、職人の手で作られていました。和紙に漆を塗り、そこに金箔を張り付けて糸状にしたものを芯糸に巻き付けてい...
非常識人列伝

#62 「勲章をもらうような仕事を断じてしなかった作曲家」エリック・サティ

世界を動かした非常識人列伝 第62話 エリック・サティ(1866年〜1925年) 今なお愛されるフランスの作曲家 『ジムノペディ』『グノシエンヌ』などで有名なフランスの作曲家、エリック・サティ。ドビュッシーとの交遊もあり...
真空にヒントあり

#61 「太陽と真空で環境に優しい世の中を作りましょう。」

地球温暖化を防ぐことは、私たちにとって最優先課題です。そこで注目されているのが太陽電池。太陽の光を受ける黒いパネルが設置された家屋を見ることも多くなりました。太陽電池の生産にも、実は真空技術が使われています。 実は太陽電池にはいくつ...
非常識人列伝

#61 「困難に打ち勝ち、世界で活躍した医学者」野口英世

世界を動かした非常識人列伝 第61話 野口英世(1876年〜1928年) ノーベル賞候補にもなった日本の医学博士 野口英世は福島県で生まれました。当時の名前は清作でした。まだ2歳の頃、いろりの中に落ちて、左手に大やけどを...
真空にヒントあり

#60 「自動車のドアミラーも知らないうちに進化しています。」

自動車の安全運転に欠かせないドアミラーや室内のバックミラー。これらのミラーはアルミなどの明るい色の金属を使用すると幻惑などを起こしますので、少し重たい感じのクロム使用しています。クロムは高融点のため真空蒸着は適さないので、スパッタリングと...
非常識人列伝

#60 「世界四大悲劇を生み出したお茶目な劇作家」ウィリアム・シェイクスピア

世界を動かした非常識人列伝 第60話 ウィリアム・シェイクスピア(1564年〜1616年) イギリスの劇作家、詩人 シェイクスピアはイギリスに生まれた劇作家です。『ハムレット』『マクベス』『オセロ』『リア王』という四大悲...
真空にヒントあり

#59 「巨大望遠鏡の鏡は、どうやって作ると思いますか?」

日本が所有している望遠鏡で最大のものは、実はハワイにあります。ハワイのマウナケアという山の山頂、標高4,205メートルにある「すばる」です。すばるは1999年に観測を始めた望遠鏡ですが、アルミニウムを蒸着した巨大な鏡でできています。 ...
非常識人列伝

#59 「世界で最も貧しい大統領からの豊かな言葉」ホセ・ムヒカ

世界を動かした非常識人列伝 第59話 ホセ・ムヒカ(1935年〜) ウルグアイの第40代大統領 ホセ・ムヒカという名前を聞いたことがなくても、「世界で最も貧しい大統領」という言葉を聞いたことはあると思います。ムヒカは20...
真空にヒントあり

#58 「宇宙開発技術を応用して永遠の美しさを実現しました。」

きれいな花をもらって嬉しくない人はいませんよね。だからこそ、人は人生の節目節目で花を贈ったりもらったりするのではないでしょうか。結婚式の時にはたくさんの花に囲まれて披露宴を執り行いますし、その際にお花をいただいて帰ることもあります。 ...
タイトルとURLをコピーしました